ステッカーからの意外なつながり

 2014-01-16





先日スーパーに買い物に行き、車から降りた時に


「ドーベルマンを飼っていらっしゃるんですか?

ステッカーが貼ってあったので話しかけさせていただきました。」


と年配の女性から声をかけられた。

以前ドーベルを飼っていたそうで、暫し立ち話。


話をしているうちに「黒@先生をご存知ですか?」と・・・

若@先生、柳@先生、常@さん、@木さん・・・と

知っている方々の名前が次々に出てきた。


話を伺っていくと、お父さんが知っていました~~~

審査会に出始めた三十年近く前にすでに活躍していた方で

当時日本チャンピオンを獲得したドーベルの飼い主の方でした。

今は年齢的にもう飼えなくなったそうですが

やはりドーベルが好きで見ると懐かしくなるそうです。


話を終えて帰る時に私の顏を見て、「ドーベルマンの顔をしていますね。」と・・・

こんなに太ったドーベルマンはいないし、そんなに怖い顔じゃないし~と思いながらも

思いっきり「はい!!!」と返事をしてしまいました(笑)

長年ドーベルマンの世話をしている者にとって嬉しい言葉でした。


一枚のステッカーからも意外なつながりがありますね。



01_20140116085506d61.jpg



先日の大会で和尚さんから頂いたたくさんのステッカー

どこに貼ろうかな~~


02_201401160855347d5.jpg










スポンサーサイト
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫