プーコのその後

 2014-03-31





ご心配頂いているプーコですが、


昨日のブログを更新した後にまた吐きだし

水を飲んでも吐くような状態になってしまいました。

このままでは脱水症状になってしまうし・・再び病院へ連れて行こうと

キャリーバッグの中に入れ1~2分したらプーちゃんが必死に出ようとしている。

プーはキャリーバッグが大好きなのでいつもは入ったら出てきません。


部屋にはまた2ドベがおならをしたのか?くさい臭いが漂い出したし・・・w


騒ぐみんなをなだめてプーちゃんを再びキャリングバッグに押し込もうとしたら・・・・・

キャリングバッグの中が血だら。 多量の下血です。

下に敷いてあったおしっこシートは一面真っ赤!

しかも2ドベのおならだと思っていた臭いはそこから臭ってきている。

肛門腺を絞った時のような強烈な臭いです。

前日の2ドベのおならだと思っていた臭いもプーコだったんです。

こんな小さい子の臭いだとは思えないくらい強烈だったので

すっかりドーベルだと思い込んでいました。


急いで掛かり付けの病院に連れて行き、そのまま入院になってしまいました。

血液検査、レントゲンではそれ程の異常がないんですよ。

ただ、胃腸は炎症しているようでその数値が高いそうです。

点滴をされてちょっと可愛そうですが、早く良くなって帰ってくるんだよ。








スポンサーサイト
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫