夜中の大騒動

 2014-04-04





昨日の夜10時過ぎ、いつものように犬たちの最終トイレに外に出しました。

外は雨。 いつもは地面が濡れていると絶対に出ないあんこが

先頭を切って外に出て行った。 あら珍しい?



でも、2ドベが中に入って来てもなかなかあんこだけ戻ってこないんです。

心配になって外に出てみたら。。。

いつもと様子が違い、雨に濡れたままうなだれてびくりとも動かない。

いつもは軽々と上がってくる段差も上れないんです。

抱っこして中に入れると、立ったままブルブル震えて呼吸も荒く、まったく動かない。

寝かせてあげるとそのままの状態で目の焦点が合わない。

他の子たちも何かを察したのか?みんなあんこのまわりに寄って来て

あんこにべったり寄り添っている。



これは大変!!!

飲み会だったお父さんにTELして帰って来てもらって、すぐに病院に電話。 

院長先生が「スタッフを集めて待っていますから来てください。」と・・



他の子たちをサークルに入れてあんこを毛布にくるんで・・・

他の子たちが大騒ぎで鳴き叫んでいます。

お~診察券~を忘れた~~~~とあんこをソファーに置いて取りに行って帰ってきたら・・・

あんこが普通に歩いているよ~~~~~尻尾ブリブリ振ってるし~

????状態でしたよ。


その後何事もなかったかのようにみんなと遊んでいるし。

病院にすぐに電話して謝りました。

院長先生、ご自宅から病院の方に向かっていたようでしたが

快く「大丈夫ですよ。」と言ってくれてホッと一息つきましたが、

お父さんに「お前がオーバーなんだよ。」とこってり絞られました。


あんこの手術にプーコの入院と立て続けにあったので、少し心配症になっていたのかな?

あんこ~~~~仮病つかっちゃダメ!


01_20140404104439061.jpg


今日は元気いっぱい飛び跳ねています。







スポンサーサイト
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫