お山のラン

 2015-03-28





今日は暖かくいい天気になりました。

暖かくなるとみんな外に出たくなるもの。

そこで久し振りにお山のランに行ってきました。


冬の間あまり行かなかったせいか、フェンスは傾きネットははずれ修理が大変。

中でも大変だったのはモグラですよ~~

ランの中にはあまりなかったのです、駐車場に土の山がたくさん。


01_20150328225352e07.jpg



全部崩して埋めるのが大変でした。



スモモの花も咲き、鶯も鳴いて春爛漫


01_20150328225433486.jpg



2匹も良く遊びました。


02_20150328225459875.jpg




犬も人も疲れ果て、夕飯はお寿司の出前。


02_20150328225534981.jpg




美味しかった~~~!!








スポンサーサイト
タグ :

寒いけど桜が咲きだしました。

 2015-03-25





今日は北風が強くダウンコートを着ての散歩でした。

景色もまだ寒々しい。


01_201503252005325ec.jpg





でも、花木の蕾は赤く膨らみ


02_201503252005546f3.jpg






上を見上げると桜の花がちらほら咲き出していました。


03_20150325200614467.jpg



手術後3か月、みかんもまだ長い散歩はちょっと疲れるらしく

帰ってくると昼までグッスリです。


04_20150325200653041.jpg


そのかわり・・・サーちゃんがめきめき元気になっていて

お腹がすくのか、キッチンを出たり入ったり。

具合が悪くなる前のサーちゃんよりも元気になりました。








タグ :

新しい車

 2015-03-24





サーコとCOCOが病院でバタバタしていた間

my carホビオ君がいなくなり新しい車が来ました。



01_20150324105731ddf.jpg




なかなかのイケメンでしょ~

何年ぶりかの普通車なので車幅感覚が軽自動車になっている我にとっては怖い!怖い!

ちょっと走るにも血圧急上昇です。


早速和尚さんにお願いしてステッカーを作っていただき貼りつけました。

シルバーなのでシルバーのステッカー!! カッコいい~~



04_20150324105815c0f.jpg




ところが、車って来てみないとわからない部分が多いですね。

購入する前、お父さんは「ケージが2個楽々余裕~~~」って言っていたのに

きっちきち!! ケージ一部分重なるし・・・天井すれすれだし・・・

表示してあるサイズって天井まで同じじゃないんだよ~~~(爆)

ホビオはケージ2つと余裕でダックス5匹入るサークルが積めて

尚且つ4人乗れたのに・・・


まぁ、何はともあれ、出かけてきました。

木更津のアウトレット。

バーゲンだったのでめちゃ混みでしたがお目当てのものをゲットできました!


ラドリーのバッグとチャーム


02_20150324105845d57.jpg





マイセンのマグカップ


03_20150324105915342.jpg








タグ :

サーコが退院してきました~~

 2015-03-21



庭に入って早速匂い付け!!



01_2015032120303164e.jpg



部屋に入るとみんなの大歓迎!!


02_20150321203054b43.jpg



のはずでしたが・・・ちょっと集まって来てすぐにバラバラに解散。

みんな~~サーちゃんに対してちょっと冷たいんじゃない?

それでも心配していたんですよ。


03_20150321203134000.jpg



プーコはサーちゃんの近くに行って目を離さずに見つめていたので唸られていました。





体は半分程の細さになってしまいましたし

かなり鳴いたようで声はガラガラ、鼻の頭には擦り剥けた痕がありました。

まだまだ本調子ではなく帰って来てからはずっと寝っぱなし。

ご飯も腎臓の治療食を一日80gだけしか許可になりません。

心配なことはまだまだたくさんありますが

みんなの中に入って生活することが一番の治療でしょ!


04_201503212032091aa.jpg




頑張ってもっともっと元気になろうね。









タグ :

医療ミス?

 2015-03-20





去年の12月に神奈川で椎間板ヘルニアの手術をしたみかん

背中の傷の1か所がいつまでたっても赤いままで不思議に思っていたんです。

みかん自身があまり気にもしていなかったので

背中の一番高い部分だし、服で擦れた?と思っていました。



それが、昨夜・・・背中から2cmほど糸のようなものが出ているんです。

抜糸の時に取り忘れていてそれが出てきた?

そっと引き抜いてみました。

ずるずるずる・・・なんと、5cm以上もあるこんな糸が・・w



01_2015032003544894e.jpg




抜いた痕

02_201503200355114a9.jpg





ぎぇ~~~~~~~~っ!  ですよ。

これって抜糸の時の取り忘れじゃないですよね?

縫ったものだったら抜糸時にはさみで切るからもっと短いはずだし、形も丸くなっているはず。

明らかに体の中に置き忘れたものですよね??



信じられないですよ。

高度医療と謳っている病院ですよ。

費用だって半端じゃない・・50万から掛かりました。

それがこんなミスだなんて・・・



抜いた後に怖くなりました。

小さな体の中にこれだけの硬い糸が入っていてどこか内臓を傷つけなかったか?

抜く時に細い糸でどこか切やしなかったか?(チョッピリ肉片ついていました)



もしみかんに何かあったら・・・うっ、訴えてやる~~~!!







タグ :

散歩と病院

 2015-03-18





毎週水曜日と土日はペコちゃん、ももちゃんと一緒に散歩の日。

外に出ていたももちゃんが足音で分かり大歓迎してくれます。


01_2015031814255788c.jpg


この日はもも母のメイが散歩の番だったので

ももちゃんのテンションは半端じゃないですよ~

お散歩嫌いのペコちゃんはちょっと引き気味!(笑)


02_20150318142618c44.jpg



近くにある大きな池を1周して帰ってきます。




散歩から帰るとサーちゃんの面会に!

血液検査の結果、だいぶ良くなって来ているようなのですが

貧血の数値が改善されておらず、ひょっとしたら血液を作る機能に問題があるかも・・と言う事で

様子を見て改善されなければ輸血になるようなお話でした。

でも、元気に顔を舐めてくれました。





そして、次はCOCO!

イボの大きくなったものを縛ってもらいましたが、やはり縛るだけではダメだったようで

急遽切除することになりました。

局部麻酔だけでですよ~~

COCO、キュ~ンキュ~ン声を出して痛がりましたが・・・・頑張りました


家に帰ると,COCOの包帯姿を心配してか?興味津々でみかんが付きまといます。


03_20150318142749815.jpg



04_20150318142816e75.jpg



これで治ってくれればいいのですが、出血がかなりあったのでまた午後3時に診察をして

出血が治まっていない場合は全身麻酔で出血しないように縫い直しだそうです。

だったら最初から全身麻酔でやってくれれば・・・と思いましたが

先生も一番体に負担がかからない方法を考えてくれたんだと思って・・・


まだ痛みがあるのか、私たちがお昼ご飯を食べていても今日のCOCOは静かでした。





タグ :

COCOも病院へ

 2015-03-15





サーちゃん、少しずつですが元気が出てきています。

行った時も大きな鳴き声が中から聞こえてきました。

でも、血液検査の数値がいまいち下がらず、入院は長引きそうです。



01_20150315205739da4.jpg



まだ点滴をしていますが日に日に目力がついてきました。




今日はCOCOも一緒に病院。


02_2015031520580196f.jpg



前から胸に出来ていたイボが大きくなったものがさらに大きくなり

出血してきたので元の部分を縛ってもらいました。


03_20150315205821742.jpg



元もかなり太かったので真ん中に針を通して二つに分けて縛ったのですが

痛かったようで体をひねっていました。 よく我慢したね。

暫くはCOCOもエリザベスカラーです。


04_20150315205843046.jpg



COCOも入院室まで行ってサーちゃんと対面してきましたよ。

鼻を突き合わせてきたのでサーちゃんも少しは元気が出たでしょ!










タグ :

手術、終わりました。

 2015-03-13





ご心配をおかけしていますサーコの手術

無事に終わりました。



術前の先生のお話ではかなり危ない状態の手術で

成功率も低く、言わば一か八かの手術と言う事でした。

成功したとしてもその後が厳しく、子宮蓄膿症の場合出血が止まらなくなる事もあるし

腎臓の数値も子宮蓄膿症では上がらないほど高いらしく

手術をしても下がらない可能性もある等々聞かされたので

手術中はドキドキハラハラでした。



無事に終わりました。の言葉でホッとしました。

摘出した子宮を見せて頂きましたが、ドロドロな膿の中に大きくパンパンの子宮が・・

その毒素が体全体に及んでいるそうです。



いったん家に帰り、麻酔から覚めるころに面会に行ったら頭をあげて喜んでくれました。

ぐったりして息も絶え絶えの状態を想像していただけに嬉しかったです。

先生の笑顔を見せてくれましたし、元々元気なサーちゃんですから

きっと元気になってくれると思います。







タグ :

サーコ入院

 2015-03-13





2か月ほど前、散歩の帰り道に片足を引きずる動作が見られ

それから徐々に元気がなくなったサーコ。

13歳8ヶ月ですから、急に老化が進んだと思っていました。


2週間ほど前から餌を食べるのもゆっくりになって

みかんに譲っていたのを叱りながら食べせていましたが

3~4日前からほとんど食べなくなってしまいました。


病院に連れて行き検査をしていただくと

子宮蓄膿症・・・との事で、腎臓の数値も炎症の数値も重体との事で

即その日に入院になりました。


まずその数値を下げないと手術も出来ないと言う事で

2日間点滴をしながら投薬をつづけましたが全く良くならない。

でも、手術しなければこのまま悪くなって死を待つだけなので

今日手術をしましょう!! と言う事になりました。


先生のお話では老齢なので麻酔だけでも危険が伴う上に

数値が高い・・・かなり危険な手術になります。


がんばれ!!!! サーちゃん!!!









タグ :

ドーベルマン単独展

 2015-03-10





更新が遅くなっていますが(^_^;)


8日の日曜日、ドーベルマン単独展がありました。

あいにくの雨の中でしたが、たくさんのドーベルが集まって楽しい一日でした。


今回の主催は千葉!!

COCOの子供や孫がたくさん出場していたのですが

手伝いが忙しく、写真もろくに撮る事が出来ませんでした。

その中で何枚か撮れた写真の紹介。


まずはCOCOの子供で大好きなキングくん!!


01_2015031012172311b.jpg



カメラ目線~~~

性格がめっちゃいい子で男の子なのですが可愛いのです。


ココナッツちゃんも来てくれていたのですが、写真撮り忘れた~~~(爆)



あと、ドリスの子供のクリスちゃん


03_201503101218091ef.jpg





アースくん

02_20150310121840076.jpg





おなじみ、くるみちゃん


05_201503101219135c7.jpg





エバちゃん


04_20150310121939ac6.jpg




クリスちゃん、くるみちゃん、エバちゃんは姉妹対決でした。

みんな、雨で寒い中大変だったね。



皆さんのご協力のおかげで無事に終えることができました。
ありがとうございました。



4月の日本チャンピオンでまた会いましょ~








タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫