大きな傷

 2013-02-09





今日は病院に手術の傷のチェックに行ってきました。

包帯した姿しか見ていなかったのでその傷を見てビックリ。

思っていたよりもずっとずっと大きかったんです。


傷の治りもいいようなので、今日からは包帯なしです。







01_20130209201454.jpg




でも・・こんな大きな傷、痛かったでしょうに・・


はたして手術をさせてしまってよかったのだろうか?

ただ今11歳7か月、ひょっとしたら良性腫瘍のまま天寿を全うできたかもしれない。

可哀想な事をしてしまったのかも・・・


でも、後悔しても遅いです。

早く良くなるように精一杯看病して

今まで以上に元気になってもらいます!!









スポンサーサイト
タグ :
コメント
うわー、ほんとに凄い傷痕ですね( ; ; )痛々しいです。
サーコちゃん、うちのクラも11歳9ヶ月、一緒に頑張っていこうね。
【2013/02/09 21:02】 | はま #- | [edit]
確かに大きな傷ですが、でも、手術して良かったんですよ。
悪性になる可能性を考えると…今なら体力も早いでしょうしね。

あとは早く回復して、元の元気を取り戻す事ですよ。
焦らず少しずつ…暖かくなる頃にはきっと元気になってますよ。
【2013/02/09 21:27】 | ポテ母です。 #ew5YwdUc | [edit]
↓サーコちゃん、退院おめでとうございます!

元気で帰ってきてくれて良かったけど・・・
すごい傷ですね><
痛々しいです。
でも、取らなかったらそれもまた後悔していたかもしれないですよ。
外科は当初は痛々しいし痛みもあるけど、必ず回復しますから!
大丈夫ですよ!

「サーコちゃん!早く元気になってね!^^」
【2013/02/09 22:05】 | ベッキーまま #- | [edit]
サーちゃん、退院おめでとう~♪
痛々しいけど、皆さんおっしゃるようにきっと大丈夫!
ひっぱられている皮がつっぱるけど、どうせワンコは前かがみの姿勢だしー
積極的にさすってやるくらいでしょうか・・
反対側に伸ばしてやるのがリハビリだけど・・・ほら前かがみだし。
後ろであんこちゃんが見てるーーー(T_T)
【2013/02/10 01:17】 | ふうこ #- | [edit]
私も以前飼っていた甲斐犬のメスを乳房に出来た腫瘍の削除手術を受けました。
丁度11歳でした。避妊手術を早急にしない子は意外と乳房の病気に成り易いとか・・・・
人間の乳房と同じように本来は2個が主流で枝分かれしている状態らしく片側5個を全部削除したので1週間の入院生活で・・・・病院の餌を口にしないという事で毎日運びました。

でも、丁度一年後、もう片側に再発して・・・・再度手術。
勿論、悪性のリンバ種みたいでした。最後は大変でしたが、我が家は腫瘍が膿んできたので
即、切除しましたが、今以て痛い思いをさせたな・・・と。

物を言わない動物の手術は・・・・考えちゃいますよね。

後ろの背後霊みたいな子・・・アンコちゃんかな?
【2013/02/10 10:00】 | アリエル #- | [edit]
サーちゃん退院おめでとう~
ちょいバタバタでPCも開けないでいたら
サーちゃん大変なことになっていたのね 痛かったでしょうに・・
早く傷が癒えますように!

ポポも下痢で水のようになって・・・
初めてだったので びっくりで今日は元気になって
よかったです。
【2013/02/10 11:03】 | ポポママ #- | [edit]
★ はまさん

クラちゃんは凄いですよ~~
寿命の短い大型犬で11歳9か月って!
元気な蓮ちゃんがいるからクラちゃんも元気をもらっているんだね。きっと。
もっともっと長生きして欲しいですね。

【2013/02/10 12:45】 | sapuaco... #- | [edit]
★ ポテ母さん

若かったら考えるまでもなく手術になるんですけど
年を取ってからになると考えてしまいますね。

後で後悔するよりも・・・と手術に踏み切りましたが
元気で遊んでいる姿を見るとしてよかったかな…と
傷を気にしなければもう普通の状態なんですよ~
あちこち歩き回っています。
【2013/02/10 12:45】 | sapuaco... #- | [edit]
★ ベッキーままさん

ありがとうございます~~~

傷が凄くてびっくりしてしまいました。
でも、本人もう全く普段通りなんですよ~
時々傷を舐めようとするので注意するくらいです。

そうですね。手術も内蔵じゃなくて表面に近い部分だったので
回復も早いと思います。

【2013/02/10 12:46】 | sapuaco... #- | [edit]
★ ふうこさん

はーい。退院してきました~~

今までは傷口を全く気にしていなかったようなのですが、
ここに来てちょっと舐めだしたんですよ~
やっぱりつっぱっているみたい。

ケージの中に入れておくと嫌がって鳴きだすので
暴れすぎない程度に外に出してあげると
みんなと同じように歩いて、ソファーにも飛び乗るのよ。
それもリハビリかな~と思ってやらせています。

あんこ、入院以来良く見てますよ~今もケージの中で一緒に寝ています。

【2013/02/10 12:47】 | sapuaco... #- | [edit]
★ アリエルさん

前仰っていましたよね~~手術した犬がいたって。
11歳だったんですね~

家も以前いたドーベルが乳腺腫瘍で手術したことがあったんです。
手術直後から全ての足が3~4倍に腫れてしまって(水がたまったような感じでした)
ひと月ほどで死んでしまったので、お父さんはその事が頭にあって
手術に反対だったんです。
動物は手術しても助からないから手術するだけ可愛そうだって。
でも、今のサーコを見ている限りでは痛い思いをさせましたが
手術して良かったのかも…

【2013/02/10 12:47】 | sapuaco... #- | [edit]
★ ポポママさん

ポポちゃんも大変だったのね~
何かいつもと違うものでも食べちゃったとか…

家のドリスもお腹が緩い方なので緩くなるとビオフェルミンとか
強力わかもとを飲ませていますよ~
それでも治らなかったら病院ですけどね。

【2013/02/10 12:48】 | sapuaco... #- | [edit]
グレートデーンのプティさんも6歳の時、乳腺腫瘍の手術をいたしました。
グレートデーンの平均寿命は7歳前後でございますから、若くはございませんでした。
切開した傷の一番下(後肢に近い部分)は、皮膚の伸縮が大きい場所ですので、
何度も傷口が開いてしまい、スプラッター映画状態が続きました。
傷口に当てておりましたガーゼが、体液ですぐびっしょり濡れてしまいましたので、
日に何度も包帯を取り替えなければなりませんでした。
でも、10歳まで長生きしてくれました。
サーコさんもきっと長生きしてくれます☆
【2013/02/15 10:57】 | リオ&ユリアさんのお母さん #NqNw5XB. | [edit]
★ リオ&ユリアさんのお母さん

プティさんも同じ手術をしたんですね~
大きいとそれなりに傷も大きくなるのでいろいろ大変でしたね。

幸い家のサーコは体液が出るようなこともなかったですし
傷口も綺麗に治ってきたので一安心です。
明日、抜糸に連れて行こうかと思っています。

これで悪いものはなくなったので元気で長生きしてくれると思います。
【2013/02/16 18:33】 | sapuaco... #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://wankotohoshizora.blog.fc2.com/tb.php/185-a0284d31

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫